March 28, 2015

ヤギ

うちにもヤギが来ました。

生後2ヶ月。

ずーーーっと永遠と草食べてます。
草刈り要らずです。

March 21, 2015

マーマレード

庭に甘夏の木があり、たくさんたくさん実をつけました。
でも消費しきれません。

なのでマーマレードを作ることに。

甘夏4つの皮を剥き…

果実を袋から取り出し、綺麗に白い部分を取り除きます。


皮を薄く薄く切ります。

ここまで切るの大変だったー。泣

この皮を3時間水に浸たし…

砂糖と実を入れて2時間煮詰めたら…

熱ーいうちに煮沸消毒したビンに詰めて完成!


甘酸っぱくて美味しいマーマレードが出来ました。

マーマレードが美味しいと感じるなんて大人になったんだなぁ。

残りは甘夏ジュースにしよっと。
(やっぱり子ども舌)

March 20, 2015

鶏とたまご

私たちは住んでいる土地から車で5分程の場所に農地と山林を持っていて、そこでは40羽弱の鶏を飼っています。

烏骨鶏、後藤もみじ、小さなチャボは鶏小屋の中で。
毎日たまごを産んでくれるので、もうしばらくたまごは購入していません。

↓たまごを産んでくれる後藤もみじ


去年そのたまごを孵卵器で孵しました。とてもとても小さくて可愛いヒヨコたち。



こんなに小さいのに殻から出てきた瞬間からモリモリ餌食べます。
どんな生き物でも産まれた瞬間から「生きる」為の本能は働いているんだねぇ。

そのヒヨコ達は今やこんなに大きく成長し、鶏小屋にも入らず自由に暮らしています。笑


毎朝、餌をあげに行くと草むらから「おはよーー!ごはんーー!」と大勢で走り寄ってくる。
その姿が可愛すぎて抱き上げようとしますが100%逃げられます。(毎朝の日課)

でもご飯コーナーまで私の足元を10羽以上でワラワラついてくる。

気分は人気者です。

この子たちとは別グループで、尾長チャボも自由行動しています。


(↑この白いチャボは私が作業してる間ひたすら後をついて来ます。が、絶対捕まらないツンデレくん。)

先日車を運転中にイタチが横切ったので、そろそろ彼らも鶏小屋に入れなくては…。
イタチは鶏を殺して血を吸うんですって。これからは蛇も出てくるし、鶏には敵だらけのシーズンです。

とりあえず、明日もみんな無事でたくさんたまご産んでますように!

March 18, 2015

じゃがいも 植え付け

3日前にじゃがいもの親芋を半分に切って干しておいたので、お天気が良い今日に植え付けをしました。


まずは、畑に残っていた花の咲いた白菜←とキャベツを抜き、ある程度雑草を取って廃菌床を蒔きました。



鍬で、植え付ける溝を2列掘る夫。


そしてスコップの幅でじゃがいもを配置。
通常、イモとイモの間に肥料を置くそうなのですが、うちは無肥料無農薬ですのでなにもせずに土をかぶせます。



じゃがいもは保存が効くし使用頻度が高いから〜なんて欲張ってこんなに植え付けました。

今晩雨が降るそうなので、お水はあげずに終了。
6月が楽しみ楽しみ!


畑も徐々に春野菜に変わってきて、今後の成長に期待が高まります。
冬野菜の白菜やキャベツが終わり、ソラマメやイチゴが登場しました。
ネギやにんにくもグングン成長中!

でも…
正直ソラマメって夫婦揃って全然好きじゃない。
作れる物が無かったので簡単な豆を…と思い種を蒔いたら雨にも強風にも負けずバッチリ6苗も育っております。

どうせ食べないしどうしようかなぁと思っていたところ、どうやらソラマメと唐辛子で自家製豆板醤を作れるという情報を入手。

とりあえずソラマメの消費方法が決定し、一安心です。
ソラマメ好きなお友達いたらおすそ分けします!(ただし無事収穫出来たら)


干し野菜

以前どこかで
「野菜を長期保存したいならすぐ干すこと」
「干し野菜は栄養が凝縮される」
と見た事を思い出し、朝ちょこっと干してみました。

朝外へ出して、夕方に取り込むと


おおお!
こんな短時間でちゃんと干されている!
 (当たり前だけど感動)

今晩&明日の朝使う分だけ干したのだけど、半日じゃ完全にカラカラにはならないので正解だったかも。



今日は、にんにく、しょうが、ブロッコリー、えのき でした。
追加で にんじん、ピーマンも!

取り込んだあと にんじん食べてみたら甘かったなぁ。


ちなみに、にんじんも生姜も皮を剥かずに干しました。
皮にも栄養たっぷりなんだそう。
生ゴミも減るし一石二鳥だわ。



March 17, 2015

パンづくり

今日はとーっても暖かい1日だったので、張り切って半袖で過ごしました。

これからずっとこんな日が続けば良いのに!


午前中少し時間があり、ポカポカ陽気に気分もノッてきたのでパンを作りました。

去年、自家製酵母を作ってパンを焼いてみたのですが見事失敗…

今回はリベンジで基本の丸パンを作ってみました。

✔︎暖房が無いため部屋の中はそんなに暖かくないので、一次発酵は炊飯器で。
二次発酵は電子レンジを少し温めてその中で。

いやぁ、「こねる」って想像以上に大変…
丸めるのも難しい…



とても歪なマルになってしまったけれど、気にしない気にしない。

ええい!と200℃に余熱したオーブンに入れ焼くこと10分。

レシピだと
「オーブンで10分、綺麗なキツネ色に焼きあがったら…」
と書いてあるのに、わたしのパンはまだまだ真っ白。
キツネ色のキの字すら見当たらない。

結局そこからプラス20分ほど焼いてようやくほんのりキツネ色になりました。



電子レンジ×オーブンだから弱いのかなぁ?

食べてみると、なかなか美味しい。
やれば出来るじゃないか。



今回参考にさせて頂いたレシピはこちら↓
http://cookpad.com/recipe/588063

切り干し大根

この冬、ご近所さんからたくさんたくさん大根をいただきました。

「少しふにゃふにゃになった大根は切り干し大根にするのよー」

と教えて頂いたので早速チャレンジしてみました。
寒風吹きすさむ時期がベストだそう。

作り方はいたってシンプル。

①大根を拍子木切りに切る
②ザルに並べて干す



切り方はお好みで。

1回目は完成寸前に犬に食べられてしまうというハプニングがあったものの(泣)、2回目はバッチリ仕上がりました。

↓  2週間弱 乾燥

これは極細に切ったもの。

そしたら近所の子どもに

「これ細すぎじゃない?太い方が食べ応えがあって美味しいじゃん!」
「ここじゃなくてアッチの方が風が当たるから良いんだよ」

と指摘されたので現在第三弾、太めで乾燥中でございます…


この田舎に引っ越してきて感じたこと。
田舎の子は都会育ちの大人よりもたくさん生活の知恵を持っていると日々感じます。
当たり前に教わったり見てるんだよなぁ。
子どもから畑仕事を教わることもたくさんあります。

私もいつか子どもが出来たらたくさんの生きる知恵を伝授出来るように、今たくさん吸収しておきたい!

日々勉強ってこういう事なんだーとひしひしと感じてます。


March 14, 2015

ビニールハウス

東京からお手伝いにと3人のお兄さま&お姉さまが来てくれました。


去年の大雪で屋根が完全に潰れたビニールハウスはゴミ置場と化しており、どう足掻いても再利用は出来なそうなので撤去することにしました。
何日間かはかかるかなぁーと思っていたのに、あれよあれよと骨組みが外され3時間ちょっとで見事更地に!
こうやってわざわざ東京から来てくれて小雨の中手伝っていただけることに本当に感謝しかないし、あっという間に骨組みを外したOサマに惚れ惚れしました。
ステキすぎます!

さ、お天気の良い日に草刈りしなくちゃ。

刈っても刈っても呪いのように草が伸びてくる季節が近づいています。
ちーん

blog

blogを書くのなんて久しぶりで、面倒くさがりなので続く気もしないのだけど…

せっかく仕事を辞めて田舎暮らしになったので、ここで学んだことなどいろいろ記録として残しておけたらなと。

ひっそり始めてみます!