September 14, 2016

玉ねぎの種まき

日曜日からずっと雨。
この先1週間もずっと雨マーク。

今年の秋から畑を耕運機で耕してみようと思う。

耕さない農法とか雑草を取らない農法とか様々な農法があるけれど、とりあえず一通り試してみようと決めた。
色々組み合わせてみて自分の畑に合った方法が見つかれば最高じゃないかと。

今までは鍬で軽く赤土をほぐす程度だったけど、耕運機で耕したら育ち方が違うのだろうか?


先々週種まきをしたハクサイ・レタス・リーフレタス・ブロッコリーは翌々日には芽を出し順調に育っている。
種まき用土のナイスな仕事ぶりに改めて拍手を送りたいと思う…!


そして今日は玉ねぎの種まき。
以前畑に直播きした時は芽こそ出たものの雑草に負けて半分以上が消えた。
苗床でやっても同じことのような気がするので、今回は種まき用土である程度育ててから苗床に移してみる。



「こんなに育ててどこに植えるんだ…」と心の中で呟きながら400粒ほど蒔いた。

うちには新聞紙が無いので、先日の種まき同様にトレーをひっくり返してかぶせる。(汚い)

今回は貯蔵に最適な中晩生 ノンクーラー玉ねぎ にしたので、たくさん出来ても貯蔵しておける。
どうか順調に育ちますように。




August 20, 2016

赤ちゃんのころ


先日から里親募集をしていた仔猫に新しい家族が決まった。

母猫が1匹だけ置いていってしまいWAMPERSに保護されたのだけど、暖かく安全な寝床と毎日のご飯が確約されたにぃにぃは幸せだなぁと思う。

人間の赤ちゃんも可愛いけど、動物の赤ちゃんも可愛い。
なんなら野菜の赤ちゃんだって可愛い。

私は「野菜が店頭に並んでいる形になるまで」をほとんど知らなかった。
なんとなくのイメージはあったけど、想像と全然違ったーということの方が多いかも。

最近知ったのは、ズッキーニ。
その見た目からキュウリの仲間だと思っていたら育ち方がどうもカボチャに似てる。
調べてみるとやっぱりカボチャの仲間だった。


雌しべの花の下にはズッキーニの原型があって、受粉するとその原型が育って大きくなる。
人間も動物も野菜も原型を持ってるのは女(雌)って考えると、全ては繋がってるんだなぁと不思議な気持ちになる。


去年は全滅したカボチャ。
今年はうまくいくかもしれない。



今わたしの畑にいる赤ちゃん野菜はオクラ・きゅうり、ピーマン




こんな風に育ってるんだ。
赤ちゃん野菜は見逃してるとあっという間に大きくなっちゃうから、初めて育てる野菜は花が咲いたら毎日観察。
頑張れ赤ちゃん野菜!


あ、小さければ可愛いってわけじゃないんだよ。
だって台所に出るネズミは憎き憎き敵だもの。

May 18, 2016

Thanks for coming !!

豪さんの友人3人が朝早くから手伝いに来てくれました。

まさかの丸太運びをさせてすみません。
これ見た目の通りすごい重いみたい。

仔猫にミルクもあげてくれました。

座ってるだけなのに素敵。

朝から晩までありがとうございました!

仔猫はようやく1週間ちょっと…!
ぐいぐいミルクを飲んで少しずつだけど大きくなっています。
仲間を認識し始めたみたいで、抱き合って眠ってる姿は悶絶です。
まだ耳は聞こえてないのかなー
近くをバタバタ歩いていても全然起きません。